Ads by Sitemix

'; a.href = 'data:text/html;charset=utf-8,'+encodeURIComponent(html); } } // -->
中野プランクトンあんくんの超絶部屋

アイドル動画ランク
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.河西莉子
2.スピード
3.ペルソナ4
4.紅鮭
5.カクヤス
6.魔法のiらんど
7.F-22
8.タイタンの戦い
9.オリーブ
10.narinari

クラシックランキング
ジャグリ 1 (電撃コミックス)  たまに行く同人サークル『70年式悠久機関』の袁藤沖人の単行本ということで購入。
 同人だけだと思っていたので、連載していたとは少し驚きでした。
 画風は大槍葦人に似ていて、女の子が可愛いです。でもそれ以上に特徴的なのが、
その書き込みの細かさ。本人のサイト「リンドガルス博物誌」にもイラストは掲載されてますが、
ぱっと見ても、その凄さが良く分かります。
 とにかく凄い画。
 この作風は好みが分かれるところではあるけど、個人的には好きな画風です。

 物語自体はまだ始まったばかりで、面白くなるのはこれからかな。
 主人公の王子・異国の王女との物語がどう展開するのか、期待大。

千の花―真夜中を駆けぬける 2 (シャレードコミックス) (Charade books) このシリーズは何となく退屈しのぎで纏めて買ったのですが〜とんでもない掘り出し物でした!
三冊の間が、いや各話其々の間がかなり空いているようで〜絵の線が段々硬くなっているのが少々残念なのですが、時の変遷はどの作家でも宿命なので仕方ありませんね。。。
昇と勇気、二人の立場が其々の話で替わって描出されたりしてますが…
どのエピソードも淡々と日常の暮らしの中です。しかし二人の心の琴線が漏れでてくる…
凄い濃い話はないのですが、「三の橋」の絵なんかもう〜勇気のちょっとした作業のこだわりが、そのよれよれの古い絵の事情を解き明かしてゆく…何とも余韻が静かに響いてゆくのです。
依田さんの絵は可愛い顔してるし、背景も書き込まれている訳ではありませんが…作者の心の豊かさ、展開の広さが、この三部作には滲み出ていて読後感がとても残響未だ止まず〜っていうとこです。
地味な活動に思えますが、出来ればこのシリーズ、これからも二人の生き方を書き続けて欲しいです!
それにしてもこの「千の花」、最後のが手に出来て良かった…です!

プッチーニ:歌劇《トスカ》ミラノ・スカラ座2000年 [DVD] オペラ・バスティーユに「トスカ」を観に行く前にあらかじめこれを観ておきました。お陰で大変楽しめました。
☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
ギャルランキング

today:002 yesterday:005
TOTAL:13959
Ads by Sitemix